山本歯科医院の診療室はすべて個室タイプです。

なぜ、完全個室での診療スタイルにしたのか?
それは「安心して、快適に治療を受けていただくため」です。

個室での診療スタイルは、
具体的に、こんな経験をお持ちの方にはおススメです。
  • 他の患者さんが気になって、お口の悩みを相談しにくかった経験がある
  • 落ち着いてクリーニングを受けたい
  • 治療を受けている姿を他人に見られたくない
  • キーンという周りの治療音を不快に感じる
  • 他人の話し声が気になる
  • お子さんが泣いたり、騒いだりして歯科医院に迷惑になりそうで気になる
  • プライバシーや個人情報をしっかり守りたい

内科などでは、診療室はほとんどが個室なのに、
なぜ歯科では個室タイプの診療室が少なかったのでしょうか?

はっきりとした理由はわかりません。

ただ、昔と今では、大きく変わってきた点がひとつあります。
診療効率を重視するか、患者さんを重視するか…です。

昔は患者さんが多かったために、効率よく診察・治療をする必要がありました。
そのため、治療する側の効率を優先した診療台のレイアウトになったと思います。
私の祖父の代での歯科医院もそうでした。

その後、だんだんと、患者さんの気持ちに配慮した診療が行われるようになり、 
現在の多くの歯科医院では、パーティションなどで間仕切りをするようになっています。

しかしパーティションなどでの間仕切りだけでは、
まだまだ、わたしたちが考える「患者さんの快適性」は提供できません。

患者さんが、安心して、快適に治療を受けられるように、
山本歯科医院では、完全個室での診療スタイルを採用しています。