こんにちは、院長の山本洋平です。

当クリニックを受診して頂いたお子さんのお口の中の状況

(虫歯がどこどこにありますなど)

を説明すると、

保護者の方から、

「保育園の健診では虫歯なしっていわれましたが・・・」

という声を時々頂きます。

やはり健診では短時間に多くのお子さんを診ていきますし、

お口の中を照らすライトも決して十分とは言えません。

当然「歯科医院での健診」と「学校健診」では精度が違います。

また当院では、初診時に可能であれば、

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)で小さい虫歯もチェックしていきます。

従来の歯科医院よりもさらに「精度を高めて虫歯を発見する」ように心がけています。

「きちんと虫歯を発見しその大きさ・状況を正確に把握すること」

このことが、成立った上ではじめて治療方法や、予防プログラムを決める事ができると考えています。